もう理由をつけて正当化するのやめたい
何もかもめんどうくさい
行きたくない
どうでもいい

秘密

手放してみたいこの両手塞いだ知識
どんなに軽いと感じるだろうか
言葉の鎧も呪いも一切合財
脱いで剥いでもう一度
僕らが出会えたら

広告を非表示にする

夜の影

浅い眠り 繰り返すよりは
何度でも 

その海で彷徨っていたい

鼓動も濡らして

UB

本当は知ってんだ 最近の二人は
近くにいることにも 何も感じない
どこに行こうったって 離れられないけど
でも 僕らにだって 

一人になりたいこともある

広告を非表示にする