夜の影

浅い眠り 繰り返すよりは
何度でも 

その海で彷徨っていたい

鼓動も濡らして